記事を検索

2018年5月13日日曜日

5・3兵庫憲法集会:9千人声あげる


戦争をさせない1000人委員会・ひょうご、憲法改悪ストップ兵庫県共同センター、9条の心ネットワークの呼びかけで「戦争させない、9条壊すな! 5・3兵庫憲法集会」が憲法記念日の五月三日、神戸・東遊園地で開かれ、九千人が参加しました。

高石ともやさん
神田香織さん

高石ともやさんが、自分が受けた『あたらしい憲法のはなし』の授業も紹介しながら「あの日の授業」(作・笠木透)などのフォークソングで日本国憲法の大切さを訴え、講談師の神田香織さんが、福島原発事故による避難指示のため津波生存者を救出できなかった消防団員の無念さを描く講談を語り、原発再稼働をすすめる安倍政権への怒りを表しました。
兵庫出身の衆議院議員として立憲民主党の桜井周氏が挨拶したほか、借り上げ復興住宅、核兵器禁止条約、障害者などの問題についての訴えもありました。
集会は、当たり前のように過ごしている平和がある日突然、戦争によって奪われることのないよう、自衛隊を書き込むことによって憲法九条を壊そうとする安倍内閣の退陣を要求するとのアピールを確認し、三コースに分かれてのデモで広く市民に訴えました。

(兵庫民報2018年5月13日付)

日付順目次