記事を検索

2018年2月13日火曜日

西宮市長選に上田さち子さん

チェンジ!いきいき西宮市民の会

四月に行われる西宮市長選挙(十五日告示・二十二日投票)で、日本共産党西宮芦屋地区委員会も参加する「チェンジ!いきいき西宮市民の会」が上田さち子元西宮市議(70)を擁立してたたかうことを発表しました。
「チェンジの会」は、現市長の繰り返される暴言などによって傷つけられた「文教住宅都市」への市民の誇りをとりもどし、力強い財政力を市民の願い実現のために生かし、「子育てするなら西宮」と胸を張って言える施策を本気で進め、敬老パス制度の創設や国保料軽減など、市民の暮らしを充実させるため奮闘するとしています。
日本共産党の市議会議員を三十年にわたり務めてきた上田さち子「チェンジの会」代表幹事は、平和と暮らし第一の日本国憲法を市政のすみずみに生かし、市民の声に寄り添い、その声を必ず実現したいと決意を表明しています。
上田さち子さん略歴 西宮市立西宮高校卒、石原産業(株)勤務、運輸一般兵庫地本書記などを経て一九八七年西宮市議初当選(以来八期三十年)、市議会副議長や市監査委員など歴任。浜脇保育所父母の会会長、浜脇学童保育所父母の会副会長の活動を通じ子どもたちの健やかな成長を守る運動などにも携わる。二〇一七年衆院選兵庫七区に立候補、市民と野党の統一候補としてたたかう。

(「兵庫民報」2018年2月11日付)

日付順目次