スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

3月 26, 2017の投稿を表示しています

兵庫民報2017-03-26

目  次/兵庫県日本共産党後援会が総会/堀内照文エッセイ「国民の願い実現と政治変える力へ」/緑の党市議・みなせんメンバー、堀内・上田氏らと西宮で街頭演説/尼崎革新懇総会で松田県委員長講演/日本共産党県議団が組み替え提案/契約の自動更新を:「モトコーを守る会」/“兵庫県も原発に反対してよ”デモ/市民が守ってきた非核「神戸方式」/国のひどい姿勢をあらわにした法廷/奨学金・学費:日本科学者会議兵庫支部がフォーラム/新入生の願い・関心にこたえ春の連続講座を開催/クリスタル短歌の会から/観感楽学/ 兵庫県日本共産党後援会が総会 安倍政権打倒・野党連合政権実現・野党と市民の共闘発展と日本共産党躍進へ力尽くそう
兵庫県日本共産党後援会は第三十九回定期総会を三月二十日、新長田勤労市民センター大会議室で開き、各地・各分野の後援会の二百四十人が参加し、二〇一七年の活動方針などを決めました。
活動方針は、選挙での政治目標として次のことがらを確認しました。
国政選挙 次の総選挙を安倍政権を倒し、野党連合政権へ一歩を踏み出す選挙とするため――
①兵庫の十二の選挙区で野党と市民の共闘を本格的に発展させ統一候補を擁立するため▽各選挙区でも魅力ある共通公約・共通政策づくりへ協力▽本格的相互推薦・相互支援の実現▽統一候補の勝利をめざす。
②日本共産党の躍進へ、▽比例四十六万票(有権者比一〇%)獲得をめざし、「近畿は一つ」を貫き近畿で百八十万票・五議席以上の獲得をめざし▽小選挙区必勝区の兵庫八区(尼崎市)での堀内照文議員の勝利をめざす。
さらに、二〇一〇年代に得票率二〇%、比例得票六十万票を実現し、参議院兵庫選挙区での議席を獲得、勝ち抜く衆院小選挙区を広げる。
地方議員選挙・首長選挙 ①県知事選、神戸市長選、宝塚市長選など首長選挙を新しい情勢にふさわしく攻勢的に位置づけ、野党と市民の共闘を発展させる立場で取り組む。
②地方議員選挙では、第一党をめざし、議席占有率、議案提案権、空白克服の三つの目標での前進をめざす。
③東京都議選を「わがこと」として勝利へ力をつくす。
選挙方針の発展へ 新しい情勢にふさわしく選挙方針を発展させるため――
①野党共闘の前進と日本共産党躍進を一体追求する大方針を堅持する。
②市民・国民とともにたたかう選挙戦にするため党機関と相談し、すべての支部に対応した単位後援会を確立・…