記事を検索

2017年12月3日日曜日

神鋼「データ改ざん・捏造」:日本共産党神戸製鋼委員会が緊急提案

宣伝には堀内照文前衆院議員も参加

神戸製鋼所の「データ改ざん・捏造」問題について、日本共産党神戸製鋼委員会は、根底の原因を明らかにし、本物の改善策を実行して信頼回復へつなげるため組合員の一員として積極的に関わっていきたいとして、三項目の緊急提案―①従業員への説明責任を果たし、現場の声を聞け②不祥事による損失を従業員・協力会社に転嫁するな③外部調査報告書の全面開示を―を発表。十一月二十八日朝、神戸市灘区の同社本社前と灘浜工場前で職場新聞「展望」を配り、従業員に訴えました。


(兵庫民報2017年12月3日付)

日付順目次